スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高等講師認定式

和装学苑では、1級講師から看板を取得でき、
教室を開設することができるのですが、
そのひとつ上の資格が高等講師、
そして、そのまた一つ上の資格が師範になります。

12月8日、当教室のSさんが晴れて目出度く高等講師に認定されました。
おめでとうございます~~
Sさんは、私が師範になったころからの生徒さん。
ご実家のお仕事もお持ちなのに、毎週お稽古にお見えになり、
今回の高等講師認定の運びとなりました。
Sさんの努力の賜物です。本当におめでとうございます。

講師資格は、研修会で学苑長のお目通しを経て、
その翌日、認定式にて賞状の授与が行われます。
Sさんも研修会では随分と緊張されていましたが、
華やかな「時計草」の帯結びを皆さんに披露。
学園長のお墨付きを頂くことができました。
IMG_0824.jpg

Sさんのこの日の訪問着はご花嫁道具にご実家のお母様がお見立てされた一着。
IMG_0829.jpg

とっても華やかで豪華な訪問着ですが゛、帯揚げや帯締めをシックにまとめて落ち着いた装いに。
着物って、小物を変えることで本当に長く着ることができるんですよね。

金屏風の前では、私も交って、私の恩師、玉川先生の子弟の方々ともご一緒に。
本当は主役がセンターのはずだったのですが・・
写真の構図上、背の低い私が中央に・・ごめんなさい。
IMG_0834.jpg

認定会場のホテルはクリスマスツリーが飾れて・・。
二人で記念撮影。感無量です。
IMG_0841_2014123002093965f.jpg

Sさんは、これからも師範目指して頑張っていかれるとのこと。
また、来年の秋の認定式を楽しみにしています。




スポンサーサイト

浴衣を綺麗に着るコツ

8月も半ばを過ぎてしまいましたね。
今日でお盆休みが終りの方も、
少しずらして、これからが夏季休暇の方もいらっしゃるでしょうか。

浴衣の季節もあと半月になりましたが、
祇園祭でも、宇治川の花火大会でも、大文字の送り火でも、
浴衣姿の方を沢山見かけました。
近年、浴衣人口が増えてきているようで嬉しいです。
やっばり、浴衣姿の女性を見ると、
「あーステキ。綺麗だなぁ、可愛いなぁ」と思います

最近は個性的な浴衣も沢山出回っていて、
それぞれに着こなしを楽しんでらっしゃるようですが、
ちょっと気になったのが、後ろ襟の形。
中心がペコッと歪んでいたり、ガタガタしていたり・・・・。
せっかくの素敵な浴衣姿が、ちょっと残念なことに

こんな感じでしょうか。
IMG_0499.jpg IMG_0500.jpg

そこで、今日は、浴衣の着姿を美しく見せる、
ちょっとしたコツ・・をご紹介します。

綺麗な抜き襟は和装の基本。
浴衣は普通の和服程には多く抜き襟はしませんが、
それでも、後ろ襟は綺麗な彎曲を描いてほしいもの。

浴衣の抜き襟が上手く決まらない・・
そんな時は、ぜひ、襟芯を使ってください。
「でも、どこに通すの?」と思われるでしょうね。

浴衣にも必ずかけ襟があると思いますが、
通常は、このかけ襟の部分はすっかり縫われてしまっていて、
襟芯を入れることができない状態になっているんです。

そこを、勇気を振り絞って(大げさ?
かけ襟の内側の縫い目をハサミでほどいて、
そこから襟芯を入れてみてください。
襟芯の長さによっては、反対のかけ襟の内側部分も
ほどく必要があるかもしれませんが、
かけ襟の内側だけなら何も問題ありません。
ほどいたまま、クリーニングもOKですよ。

かけ襟の内側をほどいて、襟芯を入れます。
IMG_0501.jpg


もちろん、襟芯を入れるときは、
左右均等、同じ長さになるように入れてくださいね。

襟芯を入れるだけで、綺麗な抜き襟の完成です
横から見た時の着姿に、断然、差が出ますよ。

IMG_0503.jpg IMG_0502.jpg

これから浴衣を着る機会のある方は、
是非、お試しくださいね












細帯で夏着物

そろそろ、あちらこちらで花火の始まる頃ですね。
皆さんも行かれるご予定などあるのではないでしょうか。

私の住む宇治市でも、8月9日に宇治川の花火が開かれる予定です。
花火を見に行くなら、やっぱり浴衣ですよね。
前回、細帯のアレンジ「れんげ」をご紹介しましたが、
今日は、もう一つ素適な細帯のアレンジををご紹介したいと思います。

今日ご紹介する帯結びは「恋文」
お文庫結びのアレンジですが、
恋心を手紙にしたためて、文に結ぶなんてロマンチックですね
ですが、実際には年齢を問わず、また浴衣だけではなく、
小紋や紬などの普段着の着物にもよく合う帯結びです。
生徒さんにも「恋文」ファンの方が沢山。

恋文

今日も宇治市にお住いのMさんに撮影のご協力を頂きました。
ありがとうございました。
しっとりと夏着物でお出かけされるのが楽しみですね~~~

041.jpg

この細帯もこの夏、学苑からリリースされた夏用の細帯です。
とても綺麗な紫。よろけ織になっていますが、
透けてはいないので、真冬以外は使いまわしがききそうです。
裏は縁起のよい「麻の葉」模様。
「麻の葉」模様は和装小物などにもよく見かけますが、
麻は生命力が強く、日に日に成長する様から、
子孫繁栄、無病息災など、繁栄の意味を表し、
厄除けの文様として昔から伝わる縁起の良い柄なんですよ

細帯や半幅帯は、お太鼓結びの様に背中を広く覆いませんし、
お太鼓結びより格段に涼しくて、暑い夏にはオススメです。
帯枕も、帯揚げも、帯締めも使わない手軽さも魅力ですよね。
是非、皆さんも細帯や半幅帯を活用して、
気軽に「夏着物」を楽しんでくださいね。



夏の細帯

この夏、きの和装学苑から7年ぶりにリリースされた夏の細帯ですが、
すごい人気で、驚いています。

一般的に普及している半幅帯や細帯は、
大体長さが3m60㎝程度。
蝶結びか矢の字に結ぶか・・・
帯結びのバリエーションはほとんど楽しめませんよね・・・

いつも浴衣は蝶結び・・・。
そんな方には、きの和装学苑の細帯で新しい帯結びに挑戦してみませんか。
きの和装学苑の細帯は袋帯と同じ4m50cm。
これだけの長さがあれば、いろいろな帯結びが楽しめますよ。

先日のブログでは「細帯の写真が参考になりました。」との
嬉しいコメントも頂いたので、
今日は、色違いや柄違いの夏の細帯をご紹介します。

私が購入したのは、紬調の市松模様の爽やかなターコイズブルー。
リバーシブルになっているので、とっても重宝。
048.jpg 049_20130630164335.jpg

こちらは色違い。
地色は墨色。グレーと赤紫のラインが可愛い。
夏帯4 夏帯2

先日の私は角出しを結んでみました。           夢ベルトを使って可愛く。
角出し 夏

麻の葉柄の夏帯もとっても人気です。もちろん使い勝手の良いリバーシブル。
すごく綺麗な紫のよろけ織が涼しげ。
041.jpg 040.jpg

こちらは、色違いです。コントラストがきいていてすごくステキ。
個性的な帯結びも楽しめそうです。
043.jpg 042.jpg

ポリエステルにはとても見えないけれど、
お手入れ簡単。汚れたら洗えます。
今年の浴衣はマンネリの蝶結びとはおさらばして、
可愛い帯結びのあれこれに挑戦してみませんか。
無料体験教室では、色々な帯結びをご紹介しています。
是非、お気軽にホームページより、お問合せください。

次回のブログでは、細帯を使った帯結びの
バリエーションの数々をご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに

細帯が便利

昨日は、職場の創立記念日で仕事が休みだったので、
三室戸寺のアジサイを見に行ってきました。

天気予報では、午後から雨だったのですが、
日頃の行いが良いせいでしょうか・・・
おかげさまで雨に降られることもなく、
色とりどりのアジサイを満喫してきました。

濃いピンク

一面

白

さてさて、6月の着物といえば単衣。
でも、6月も中旬を過ぎれば、
長襦袢、帯締め、帯揚げなどの小物は夏物に変えてくださいね。
そして、帯選びですが・・・
単衣の着物に合わせる帯は八寸や薄手の名古屋など。
重厚な袋帯や、名古屋帯でも厚手のものはしません。

お茶会など、形式を重んじる場でなければ、
これからの季節は、細帯がとっても便利
帯揚げ、帯締め無しでも、色々な結び方が楽しめるのが魅力です。

今日ご一緒した方は、前結び歴1年半の宇治市にお住いのMさん。
今日は単衣の紬に、きの和装学苑の細帯で。
実はこの細帯は表はブルーとブラウンの二色使いのチェス柄。
でも、裏がとても美しい紫のラメ使いになっているのです。

チェス

この日は着物に合わせて、紫を表にして結んでらっしゃいました。
こうやって、リバーシブルでも楽しめるので重宝。
帯揚げ、帯締めをすれば、正面からは名古屋帯を締めているかのようですが・・・。
和美 
後ろはこんなに可愛い。
後ろ姿_

私の細帯は、きの和装学苑から7年ぶりにリリースされた、
夏専用の細帯です。色は落ち着いたコバルトブルー。
紬調のざっくりした風合いで、浴衣にも使えます。
これからの季節は出番が多くなりそうです
弥生上

今日はこの細帯を角出し風に結んでみました。
角出し 角だし横

園内では、着物姿の方をちらほらお見かけしましたが、
ついつい、着付けに目が行ってしまいます・・・
そして、やはり、Mさんの着姿の美しさを再確認。
これからも、自信をもってお出かけしてくださいね。
Mさん、今日はありがとうございました。
二人

きの和装学苑から新しく出た夏の細帯は、
私が締めているコバルトブルーのほかにも、
色々な色、柄がありますので、
また、ブログでご紹介しますね。
細帯ファンの方、お楽しみに。




谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。