スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人指導だからこそ

先日ご紹介した華蝶の帯結び、
早速Nさんがお嬢さんの十三参りに結ばれました。
その姿があまりに麗しく、ブログへの掲載を快諾いただきましたので、
ご紹介させていただきます。

Nさんとお嬢様・・・お二人とも本当に綺麗
十三まいり

帯結び「華蝶」 お嬢様の体格にあわせて。
十三

なんて、なんて可愛いのでしょう
私にもこんな娘がいたら・・・・

Nさんはつい先日も、お嬢様の小学校卒業式に袴の着せ付けをされて、
その綺麗な着付けが大評判だったと伺っていましたが、
今回は、十三参りの振袖と帯結びに挑戦。
わずか数回のお稽古で、とっても綺麗な着付です
これまで積み重ねてこられたお稽古の成果ですね。

実はNさん、今回の袴と振袖着付のお稽古には、
いつもお嬢様とご一緒にお越しになっていました。
普通、着せ付け練習は、トルソーの人形に着せ付けたり、
時には私に着付けてもらったりして練習をするのですが、
実際にお嬢様に着せ付けて、
本番当日さながらにお稽古ができるのも個人指導ならでは。
「こんなに綺麗に着付ができたのも、
実際に娘を連れて行ってお稽古ができたおかげです」と、
Nさんからも大変喜んでいただきました。

確かに、個人指導は、ご指導させて頂く側からすると、
決して効率が良い方法ではないのですが、
その方の苦手とするところを集中的に練習したり、
目的に合わせて練習内容を特化したり、
アレンジできるのも個人指導だからこそ。
だから、短期間でメキメキ上手に

ご自身で着物が着たいだけでなく、
誰かに振袖や留袖、訪問着など着せてあげたい。
そんな方は「他人への着装コース」でご指導しています。
着付師資格まではいらないけれど、
娘さんやお母様にも着物を着せたいなぁ・・という方向けに、
全6回(復習可)、1回2時間で3000円(税別)です。
もちろん個人指導ですので、お相手の方とご一緒でもどうぞ

これからも、生徒さんお一人、お一人と向き合って、
懇切丁寧にご指導させていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします




スポンサーサイト

池大雅展と智積院へ

桜も終わりの頃を迎えました。
今日は花冷えというのでしょうか、
寒い一日でしたが、池大雅展に行ってきました。

初日の早い時間に出向いたので、
混雑もなく、じっくり、ゆったり拝観できました。
迫力のある水墨画と沢山の書簡。
見ているうちに、私も墨絵を始めたくなってしまいました・・・
なんて、あまりにも単純な私、大雅さん、ごめんなさい

017.jpg

今日の着物は母が嫁入り支度に作ってくれた
四季柄の着物。もう、この年齢では厳しいか
んー、これも着納め、エイヤッと。
帯はネットで買った、今ちょっとマイ・ブームのWAKKAの京袋帯です。
ネットは色や素材が思っていたのとは違うことも多々あって、
高い買い物は怖くてできませんが、
この京袋帯には予想を裏切られることなく、
何にでも合わせやすくて、重宝しています。
015.jpg

WAKKAの帯はこちらが取り扱いも豊富。


帯締めは、伊賀組みのゆるぎです。
綺麗なローズ色が気に入っています。
こちらは、しっかりした伊賀組みなのに、お値段もお手頃です。

キモノカフェ 伊賀組ゆるぎ


博物館を後にして、智積院に寄ってみました。
先日、国宝展で見た長谷川等伯の障壁画を
至近距離で見ることができるなんて
何度見ても、ため息が出るくらい感動的。
桜は諦めていたのですが、思いがけず
枝垂桜がまだ綺麗に咲いていましたよ。
お庭も美しくて、襖絵も見事。

無題

この春最後のお花見もできて、大満足の一日になりました。
これからの季節は、着物でお出かけしたくなる季節ですよね。
前結びなら簡単、綺麗、早いの三拍子。
着物なんて気軽にパパパッと着て、もっと楽しみましょう






帯結び「華蝶」

皆様こんにちは。

昨日掲載しましたプログに
十三参りにもぴったりな「華蝶」という
帯結びのお話しをさせていただきましたが、
どんな?というお問合せを頂きましたのでご紹介しますね。

帯結び「華蝶」
securedownload_2018040114294615e.jpg

花の上に蝶がとまっているようなとっても可愛い帯結び。
なんとも愛らしいので、成人式はもちろんですが、
十三参りなどにもぴったりです。
今回はお稽古用の紫の飾り紐を使用していますが、
緑や薄いピンクの飾り紐にすると、
さらに可愛さアップだと思います。

他にも可愛い帯結びはいっぱいありますが、
可愛さではイチオシの華蝶です。
ぜひ、皆さんも結んでみられませんか

これから成人式を迎えられるお嬢様、
前結びなら、ご自身の背中にも
こんな可愛い帯結びを結ぶことができますよ

子供の入卒式にふさわしい着物

皆様、おはようございます。

この秋、当教室から、お二人が初等講師に認定されました。
そのうちのお一人、宇治市にお住いのKさんは、
3人のお子さんのお母様。
来春は、お子さん3人がそれぞれ、卒業式やら、入学式やら・・・
イベントラッシュの時期を迎えられます。

さて、子供の入卒には、親はどんな着物を着ていけばよいのでしよう?
と、ご相談を受けたりするのですが、
そうですよね、着物も沢山お持ちだと、悩んでしまいますよね。
でも、あくまでも入学・卒業式の主役は、子供。
「親」という漢字が物語るとおり、親は木の上に立ち子供を見守る立場。
「私が主役」の豪華絢爛な訪問着は、やはりちょっと場違いでしょう。
お子さんが主役の式典には、1つ紋の色無地や付下げ、
訪問着でも、華美でない上品な雰囲気のものがしっくりきます。
特に卒業式はお別れの儀式でもあるので、
例えば、色無地と訪問着をお持ちなら、
お別れの卒業式には色無地、
出会いの入学式には訪問着・・・と、
雰囲気に合わせて、着分けるのも良いですね。

今回、Kさんは残念ながら、認定式には欠席されたのですが、
せっかくなので、ご準備されていたお着物で、
二重太鼓の復習をして頂き、記念の写真をパチリ。

IMG_3499.jpg
IMG_3498.jpg
IMG_3496.jpg

あー、なんて美しい
上品なぼかし模様の訪問着に落ち着いた金彩の袋帯で、
とっても上品で、エレガントですよね。
着付も本当に上達されました。
この装いでしたら、お子さんの式典にもバッチリです
私などが、認定書を代理受け取りさせていただいてごめんなさい。の気分です

来年3月の高等講師の認定式こそは、
ぜひ、この麗しの装いで認定書を受け取ってくださいね
楽しみにしています

15分もかからずに、長襦袢から二重太鼓まで

昨日に続きまして、
本日は、二級講師合格のお祝いブロクです。

宇治市にお住いのNさん、
二級講師課題の
「長襦袢から二重太鼓を仕上げるまで15分」の壁を大きく破って、
なんと、14分30秒で仕上げられました
実は、15分の壁を破るのは、なかなか簡単なことではありません。

15分で長襦袢を着て、着物を着て、袋帯で二重太鼓を結ぶには、
途中で「えっとぉ・・・次はぁ・・・・」
なんて考えていては成しえないのです。(少々オーバー)
そして、特筆すべきは、その仕上がりの美しさと、ほとんど間違いのない手順。
Nさんは普段から、仕上がりの美しさを追及される方なのですが、
きの和装学苑の採点基準も、
「少々時間をオーバーしても、正しい手順で綺麗に結びましょう。」なんですね。
ですからNさんにも、「15分を少し超えても良いので、いつも通りの仕上がりを心がけてね。」と
お声をかけてはいたのですが、見事に15分を大幅に縮めての完成でした。

やはり、「正しい手順で綺麗に」がすっかり身に付くと、
時間の短縮は自然とできていくものなのでしょう。
ほんとに、素晴らしい仕上がりでした
Nさん、二級講師おめでとうございます。
IMG_2801.jpg


Nさんに、「ブログに載せてもいい?」ってお伺すると、
「わぁ嬉しい。私、ブログに載せてもらえるの、楽しみにしていたんです。」
との嬉しいお返事。
こういう前向きな気持ちも、上達の秘訣なんでしょうね。

とってもお忙しい毎日をお過ごしなのですが、
今は、1級講師を目指して、お稽古に勤しまれています。
いつも「先生、着物って楽しいわぁ大好き」と言ってくださるのが、
私にとっても大きな励みになっています。
きっとNさんは、素敵な指導者になられると思います。
これからも、一緒に頑張りましょうね♪















谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。