FC2ブログ

後ろ結びから前結びの講師に・・・。

皆様、今晩は。
今日は、昨日に引き続き、
高等講師に認定された原先生のご紹介です。
先日、学苑から立派な看板が送られて来ました。

心遣いの深いとっても優しい先生です。
00 3

原先生が当教室にお越しになったのは丁度3年前。
その時すでに、他校での着付士資格もお持ちで、
「そんな方にご指導するなんて、なんて大それた」と、
私も緊張の面持ちでお会いしたのですが・・・、

「人に着せるのと、自分で着るのとは勝手が違うんですよね。
年齢を重ねるにつれ、後ろ手に結ぶのが辛くなってきたんです。
それに、後姿に自信が持てなくて・・・・」と。

あー、わかります~~~。そうなんですよね
他装は色んな角度から確認して仕上げますが、
後ろ結びでの自装は首をひねって鏡を確認するしかなくて
その点、前結びなら、お太鼓の出来上がりを真正面で確認できるので、
ほんとに、後姿に自信が持てます。

認定式のときにも、
「後ろ結びをしていたからこそ、前結びの素晴らしさが身に沁みます。
他校で苦労していたことが、前結びで目から鱗。すっかり解決できました。
少し遠回りしたけれど、その経験を活かして、
沢山の方に前結びの良さを伝えていきたいです」とおっしゃっていました。

本当にそう!そうなんです。私もそうでした。
だからきの和装学苑には、後ろ結びから前結びに転向された先生が
沢山いらっしゃるのでしょう。

原先生は滋賀県守山市で教室を開かれます。
教室名は「薫る風の会」着付け教室。
なんて、素敵な名前
きの和装学苑ののHP「全国の教室」からご連絡いただけますよ






スポンサーサイト

一級講師資格取得、おめでとう!

ここ数日、本当に寒くなりましたね。
皆様、風邪など、ひかれていませんか?
寒さ厳しい折、今日はホットなニュースを

当教室のNさんが、この秋、一級講師資格を取得されました。
大きな看板が学苑から届き、記念に写真撮りましょう。と言うと、
「エーッ、恥ずかしい~
写真にとるならもっと綺麗にしてきたのにぃ~~」と。
いえいえ、そのままで十分にお美しい
笑顔が本当に素敵です。

1securedownload_20171209044742514.jpg

Nさんはお仕事もお持ちの3児のお母様。
家庭と仕事と、そして着付のお稽古と。
どれほどにハードな毎日かと想像するのですが、
「着物が大好き着物が癒しなんです。
お稽古に来ると、嫌なことも吹っ飛びます
と、いつもおっしゃってくださって、
私としても本当に嬉しい限りです。

この日のお着物も遊び心のあるモダンなお着物を
さらりと着こなしてられて本当に素敵。
美しい着姿も、もう、いつものことになりました。

これからは、今回取得された資格を生かした活動も視野にいれて、
新しいステージを歩んで行ってくださいね。
応援しています

最短5か月で、着付教室が開けます!!

昨日、当教室のHさんと、Kさんが、
きの和装学苑の初等講師資格を取得されたことを
ご紹介させていただきましたが、
今日は、「初等講師って、どんな資格?」
というテーマでお話させていただきますね。

きの和装学苑では、本科に入苑して頂くと、
最短5か月間で、長襦袢から着物の着方、
二重太鼓や一重太鼓の帯結びはもちろん、
実用的なさまざまな帯結びを学んでいただきます。
カリキュラム終了後、資格試験に合格すると、
初等講師資格の認定を受けることができます。
そして、初等講師になると、若竹コースの教室を開設することができます。
つまり、最短5か月で、ご自身で着付け教室を開くことができるんです

この若竹コースでは、「長襦袢から着物、細帯の結び方」をご指導します。
着物はお金がかかって大変。帯結びも難しそう・・そんな概念を取りはらって、
もっと気軽に、洗える着物でも、浴衣でも、
浴衣帯や細帯で着物を楽しみたい方は、実はとても多いのです。
最近では、レンタル着物で街歩きを楽しんでられる方たちを
沢山目にしますよね
そんな方たちのための着付け教室が、若竹コースです。
ご指導する帯結びは細帯だけ・・という、限られた内容だから、
経験のない方でも、教室の開設が可能なんですね

今回、HさんとKさんも、ご自宅や公民館などで、
若竹コースの着付け教室を開設することができるんです
もちろん、教室を開く、開かないはご自身の自由でお決めいただけますよ。

私が過去に在籍していた着付け教室では、
10人近い受講者がいて、それぞれに目的が違うのに、
全く同じ講義内容で、しかも、同じペースで授業が進められていました。
遅れをとる人もいれば、逆に手持無沙汰な人もいて、
本当は前回の帯結びの復習をしたいのに、
どんどん新しいカリキュラムで進んでいく講義・・・・。
私自身も、そんなジレンマを抱えていました。

きの和装学苑では、お一人、お一人の目的に合わせて、
様々なコースが準備されています。

ご自身で気軽に着物を着て街歩きがしたい人、
お子さんの入卒式などで訪問着を着たい人、
娘さんに振袖や袴を着せてあげたい人、
レンタルショップなどで着付のアルバイトがしたい人、
自宅で、着付け教室を開きたい人、
本格的に、着付師として仕事がしたい人。
などなど・・・・それはもう、お一人お一人、
様々な目的で着付けを習われています。

お一人お一人に合わせて、カリキュラムをオーダーメイド。
講義の内容も、ペース配分も、
その方に合わせてご指導させていただいています。
これも、マンツーマン指導だからこそ、きることなんですね

是非、ご自身の目的、夢や希望を私に教えてください。
その一歩を一緒に踏み出しませんか





二級講師に合格されました♪

皆様、ご無沙汰しております。

ここ最近、またバタバタと日々のあれこれに追われてしまい、
更新が滞ってしまい・・・m(__)m

今日は久しぶりの更新ですので、
お目出度い内容で、さらに目の保養もして頂ければと

昨年の夏ごろからお稽古に見えているKさん、
この度二級講師資格を取得されました

Kさんは才色兼備な独身のお嬢様
お仕事をお持ちの上に、着付以外にもお茶、お料理、陶芸、etc・・
ほんとに、頭が下がるくらいお忙しい日々なのに、
毎週熱心にお稽古にお越しくださっています。

今年になってからは、講師科にも進まれて、
変わり結びもご自身の背中に結ばれるまでに。
着物を着る楽しさにどっぷり、浸かってくださっています。

独身の方はご自身で振袖を着ることができるので、
ほんとにお値打ちだと思います。
前結びは、独身の方にこそ、お奨めですね。

お顔出しOKのご了解を頂きました。
無題

あ~~~なんて、麗しいのでしょう
こんな頃に戻りたい・・・

これからも、是非、二度ない青春の日々を
綺麗な着物で彩っていただきたいですね。
これからも、着物をたーんと楽しんでくださいね。




二級講師に合格されました♪

きの和装学苑では、技術の習得に応じて、
資格の取得も可能なのなのですが、
当教室の開設当初から通ってくださっているKさんが、
先日、きの和装学苑の二級講師に合格されました

IMG_0768.jpg

人それぞれに、着付けを習う目的は違います。
Kさんは、「自分で着物を着ることが出来ればそれでいいんです。」
とのご希望で、当教室にお見えになりました。

そしてもちろん、もう随分前から、お一人で着物を着てお出かけもされますし、
季節ごとのコーディネイトにも気を配られて、
すっかり着物ライフを満喫されているのですが・・・・、
「先生と和気あいあいとお稽古するのが楽しいので、これからもお稽古には通います。」
などと、涙が出るような嬉しいことを言ってくださって、
今も月に二度のペースで教室に通ってくださっています。

それはそれでもちろん良いのですが、
これからも教室に通っていただくのであれば、
ただ、漫然とお稽古をするだけではあまりにも勿体ない
目標を持ってお稽古することで、さらにKさんの技術にも磨きがかかるというものです。

というわけで、「長襦袢から二重太鼓の完成まで15分」の二級講師に挑戦していただき、
この度、目出度く、資格を二級講師資格を取得されました。パチパチパチ

これまでのKさんの努力が実りましたね~~。
本当におめでとうございます。

これからも、さらに腕に磨きをかけて、
着物ライフを楽しんでくださいね





谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ