夏の細帯

この夏、きの和装学苑から7年ぶりにリリースされた夏の細帯ですが、
すごい人気で、驚いています。

一般的に普及している半幅帯や細帯は、
大体長さが3m60㎝程度。
蝶結びか矢の字に結ぶか・・・
帯結びのバリエーションはほとんど楽しめませんよね・・・

いつも浴衣は蝶結び・・・。
そんな方には、きの和装学苑の細帯で新しい帯結びに挑戦してみませんか。
きの和装学苑の細帯は袋帯と同じ4m50cm。
これだけの長さがあれば、いろいろな帯結びが楽しめますよ。

先日のブログでは「細帯の写真が参考になりました。」との
嬉しいコメントも頂いたので、
今日は、色違いや柄違いの夏の細帯をご紹介します。

私が購入したのは、紬調の市松模様の爽やかなターコイズブルー。
リバーシブルになっているので、とっても重宝。
048.jpg 049_20130630164335.jpg

こちらは色違い。
地色は墨色。グレーと赤紫のラインが可愛い。
夏帯4 夏帯2

先日の私は角出しを結んでみました。           夢ベルトを使って可愛く。
角出し 夏

麻の葉柄の夏帯もとっても人気です。もちろん使い勝手の良いリバーシブル。
すごく綺麗な紫のよろけ織が涼しげ。
041.jpg 040.jpg

こちらは、色違いです。コントラストがきいていてすごくステキ。
個性的な帯結びも楽しめそうです。
043.jpg 042.jpg

ポリエステルにはとても見えないけれど、
お手入れ簡単。汚れたら洗えます。
今年の浴衣はマンネリの蝶結びとはおさらばして、
可愛い帯結びのあれこれに挑戦してみませんか。
無料体験教室では、色々な帯結びをご紹介しています。
是非、お気軽にホームページより、お問合せください。

次回のブログでは、細帯を使った帯結びの
バリエーションの数々をご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに
スポンサーサイト

半襟染め体験

昨日、栗山公房に半襟染め体験に行ってきました。

栗山公房は、京紅型の作家、故・栗山吉三郎さんの工房です。
今はお弟子さんがその技術を継承されています。
私も栗山公房の着物や帯が大好き。
独特の色合い、図柄は、ため息が出るほどの細かい手作業によって、
生み出されているのがよくわかりました。

工房内の撮影の許可も頂きましたよ。
青いところが防染のためにのりを置いた部分です。
工房) 着尺2)

型紙も見せていただきました。とても繊細な手掘り。見事です。
型紙

1mの狂いもなく何度も型紙を置き換えては、
防染ののりを刷毛で塗っていきます。
熟練の職人さんの腕ならでは。
のり2)

出来上がった帯の数々。どれもステキ~~~。
帯

最後に半襟の染め体験。                            染料が滲んだりして。難しい
絵具2) 半襟

この後、蒸しの工程を経て、のりを洗い落します。
出来上がりは二週間後に郵送していただけます。

今回、ご一緒させていただいたのは、
前結び歴2年の城陽市のKさん。
この日も紬に綺麗な青の名古屋帯がステキでした
工房の方に着付を褒めていただきましたヨ      工房の方が後姿も撮ってくださいました。
二人 後ろ

盛りだくさんの経験ができて、
とても楽しい一日になりました。
Kさん、ありがとうございました。
これからも、着物ライフ、エンジョイしましょう。

細帯が便利

昨日は、職場の創立記念日で仕事が休みだったので、
三室戸寺のアジサイを見に行ってきました。

天気予報では、午後から雨だったのですが、
日頃の行いが良いせいでしょうか・・・
おかげさまで雨に降られることもなく、
色とりどりのアジサイを満喫してきました。

濃いピンク

一面

白

さてさて、6月の着物といえば単衣。
でも、6月も中旬を過ぎれば、
長襦袢、帯締め、帯揚げなどの小物は夏物に変えてくださいね。
そして、帯選びですが・・・
単衣の着物に合わせる帯は八寸や薄手の名古屋など。
重厚な袋帯や、名古屋帯でも厚手のものはしません。

お茶会など、形式を重んじる場でなければ、
これからの季節は、細帯がとっても便利
帯揚げ、帯締め無しでも、色々な結び方が楽しめるのが魅力です。

今日ご一緒した方は、前結び歴1年半の宇治市にお住いのMさん。
今日は単衣の紬に、きの和装学苑の細帯で。
実はこの細帯は表はブルーとブラウンの二色使いのチェス柄。
でも、裏がとても美しい紫のラメ使いになっているのです。

チェス

この日は着物に合わせて、紫を表にして結んでらっしゃいました。
こうやって、リバーシブルでも楽しめるので重宝。
帯揚げ、帯締めをすれば、正面からは名古屋帯を締めているかのようですが・・・。
和美 
後ろはこんなに可愛い。
後ろ姿_

私の細帯は、きの和装学苑から7年ぶりにリリースされた、
夏専用の細帯です。色は落ち着いたコバルトブルー。
紬調のざっくりした風合いで、浴衣にも使えます。
これからの季節は出番が多くなりそうです
弥生上

今日はこの細帯を角出し風に結んでみました。
角出し 角だし横

園内では、着物姿の方をちらほらお見かけしましたが、
ついつい、着付けに目が行ってしまいます・・・
そして、やはり、Mさんの着姿の美しさを再確認。
これからも、自信をもってお出かけしてくださいね。
Mさん、今日はありがとうございました。
二人

きの和装学苑から新しく出た夏の細帯は、
私が締めているコバルトブルーのほかにも、
色々な色、柄がありますので、
また、ブログでご紹介しますね。
細帯ファンの方、お楽しみに。




2級認定試験合格

暑い毎日が続いていますが、
皆さん、お変わりありませんか?

今日は嬉しいことが
昨年末から当教室にお越しになっている、
伏見区のSさんが、2級認定試験に合格されました
おめでとうございます~~~。パチパチ。

今日、届いたばかりの認定証です
二級認定 清水さん

Sさんは、もともと後ろ結びの某着付教室で、
師範資格を取得されてはいたのですが、
「思うように綺麗に着ることができない」
「もっと楽に着付をしたい」と、
当教室で、後ろ結びから前結びに転向された方です。

ご自宅ではお商売もされていて、
ほんとに毎日お忙しくされているのですが、
「着物を着ると気持ちがリフレッシュされて、
とても良い気分転換になります。」と、
ほぼ毎週、お稽古にお見えになっています。

二級試験課題の「長襦袢から二重太鼓まで15分」は、
制限時間をややオーバーしてしまったものの、
確かな手順と仕上がりの美しさで楽々クリア。
着物の基礎知識のペーパーテストもほぼ満点の好成績で合格されました

これまで、後ろ結びでは上手くいかなかったあれこれも、
前結びなら、そんなことで戸惑っていたのがうそのよう。
簡単、綺麗、早いの三拍子そろった前結びを
一人でも、多くの方に広めたいと、
これからも上級資格を目指されたいと志も高くいらっしゃいます。
このようなお話を伺っていると、ほんとに嬉しいですね~~

毎日お忙しいので、お身体に気を付けて、
これからも、無理せず、焦らず、慌てずに、
Sさんのペースでお稽古を続けてくださいね。
Sさん、本当におめでとうございました(*^。^*)
谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ