スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋文 三変化

8月ももう終わりですね・・・。
9月にはいると、着物は単衣に変わりますが
まだまだ暑い盛り。
半幅帯で涼しく装ってみませんか。

今日は先日ご紹介した恋文のアレンジです。

こちらが恋文。
おみくじを結んだように。生徒さんの間でも人気の帯結びです。
IMG_0507.jpg

ふみの部分を裏に返すと・・
蝶の部分が重なって、これまた可愛い。
IMG_0509.jpg

ふみの部分をほどいて、元禄結びの様に・・。
シンプルで大人っぽい雰囲気ですね。
IMG_0511.jpg

こんな風に、一つの帯結びから、
次から次へとアレンジできるんですよ。

細帯も1本は長い帯を持たれることをおすすめします。
短いと帯結びのアレンジにも限界がありますが、
長さがある帯だと、いくらでも創作できるので、
雰囲気を変えて楽しむことができますよ。

もう、夏も終わりとは言え、
まだまだ暑さが残ります。
半幅帯で、涼しく装ってくださいね。


スポンサーサイト

浴衣を綺麗に着るコツ

8月も半ばを過ぎてしまいましたね。
今日でお盆休みが終りの方も、
少しずらして、これからが夏季休暇の方もいらっしゃるでしょうか。

浴衣の季節もあと半月になりましたが、
祇園祭でも、宇治川の花火大会でも、大文字の送り火でも、
浴衣姿の方を沢山見かけました。
近年、浴衣人口が増えてきているようで嬉しいです。
やっばり、浴衣姿の女性を見ると、
「あーステキ。綺麗だなぁ、可愛いなぁ」と思います

最近は個性的な浴衣も沢山出回っていて、
それぞれに着こなしを楽しんでらっしゃるようですが、
ちょっと気になったのが、後ろ襟の形。
中心がペコッと歪んでいたり、ガタガタしていたり・・・・。
せっかくの素敵な浴衣姿が、ちょっと残念なことに

こんな感じでしょうか。
IMG_0499.jpg IMG_0500.jpg

そこで、今日は、浴衣の着姿を美しく見せる、
ちょっとしたコツ・・をご紹介します。

綺麗な抜き襟は和装の基本。
浴衣は普通の和服程には多く抜き襟はしませんが、
それでも、後ろ襟は綺麗な彎曲を描いてほしいもの。

浴衣の抜き襟が上手く決まらない・・
そんな時は、ぜひ、襟芯を使ってください。
「でも、どこに通すの?」と思われるでしょうね。

浴衣にも必ずかけ襟があると思いますが、
通常は、このかけ襟の部分はすっかり縫われてしまっていて、
襟芯を入れることができない状態になっているんです。

そこを、勇気を振り絞って(大げさ?
かけ襟の内側の縫い目をハサミでほどいて、
そこから襟芯を入れてみてください。
襟芯の長さによっては、反対のかけ襟の内側部分も
ほどく必要があるかもしれませんが、
かけ襟の内側だけなら何も問題ありません。
ほどいたまま、クリーニングもOKですよ。

かけ襟の内側をほどいて、襟芯を入れます。
IMG_0501.jpg


もちろん、襟芯を入れるときは、
左右均等、同じ長さになるように入れてくださいね。

襟芯を入れるだけで、綺麗な抜き襟の完成です
横から見た時の着姿に、断然、差が出ますよ。

IMG_0503.jpg IMG_0502.jpg

これから浴衣を着る機会のある方は、
是非、お試しくださいね












細帯で夏着物

そろそろ、あちらこちらで花火の始まる頃ですね。
皆さんも行かれるご予定などあるのではないでしょうか。

私の住む宇治市でも、8月9日に宇治川の花火が開かれる予定です。
花火を見に行くなら、やっぱり浴衣ですよね。
前回、細帯のアレンジ「れんげ」をご紹介しましたが、
今日は、もう一つ素適な細帯のアレンジををご紹介したいと思います。

今日ご紹介する帯結びは「恋文」
お文庫結びのアレンジですが、
恋心を手紙にしたためて、文に結ぶなんてロマンチックですね
ですが、実際には年齢を問わず、また浴衣だけではなく、
小紋や紬などの普段着の着物にもよく合う帯結びです。
生徒さんにも「恋文」ファンの方が沢山。

恋文

今日も宇治市にお住いのMさんに撮影のご協力を頂きました。
ありがとうございました。
しっとりと夏着物でお出かけされるのが楽しみですね~~~

041.jpg

この細帯もこの夏、学苑からリリースされた夏用の細帯です。
とても綺麗な紫。よろけ織になっていますが、
透けてはいないので、真冬以外は使いまわしがききそうです。
裏は縁起のよい「麻の葉」模様。
「麻の葉」模様は和装小物などにもよく見かけますが、
麻は生命力が強く、日に日に成長する様から、
子孫繁栄、無病息災など、繁栄の意味を表し、
厄除けの文様として昔から伝わる縁起の良い柄なんですよ

細帯や半幅帯は、お太鼓結びの様に背中を広く覆いませんし、
お太鼓結びより格段に涼しくて、暑い夏にはオススメです。
帯枕も、帯揚げも、帯締めも使わない手軽さも魅力ですよね。
是非、皆さんも細帯や半幅帯を活用して、
気軽に「夏着物」を楽しんでくださいね。



谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。