半襟染め体験

昨日、栗山公房に半襟染め体験に行ってきました。

栗山公房は、京紅型の作家、故・栗山吉三郎さんの工房です。
今はお弟子さんがその技術を継承されています。
私も栗山公房の着物や帯が大好き。
独特の色合い、図柄は、ため息が出るほどの細かい手作業によって、
生み出されているのがよくわかりました。

工房内の撮影の許可も頂きましたよ。
青いところが防染のためにのりを置いた部分です。
工房) 着尺2)

型紙も見せていただきました。とても繊細な手掘り。見事です。
型紙

1mの狂いもなく何度も型紙を置き換えては、
防染ののりを刷毛で塗っていきます。
熟練の職人さんの腕ならでは。
のり2)

出来上がった帯の数々。どれもステキ~~~。
帯

最後に半襟の染め体験。                            染料が滲んだりして。難しい
絵具2) 半襟

この後、蒸しの工程を経て、のりを洗い落します。
出来上がりは二週間後に郵送していただけます。

今回、ご一緒させていただいたのは、
前結び歴2年の城陽市のKさん。
この日も紬に綺麗な青の名古屋帯がステキでした
工房の方に着付を褒めていただきましたヨ      工房の方が後姿も撮ってくださいました。
二人 後ろ

盛りだくさんの経験ができて、
とても楽しい一日になりました。
Kさん、ありがとうございました。
これからも、着物ライフ、エンジョイしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ