疲れない着付 ①帯枕を見直そう

着物はしんどい。長時間着物を着ていると疲れる。
随分と着物を着なれた方でも、そのようにおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

私も、遠い昔に通っていた着付教室で、
同じような思いを経験したことがありますから、
そのお気持ち、よーくわかります。

胸紐が食い込んで、骨に当たって痛い。とか、
紐や伊達締めで身体を何重にもグルグル巻にされて苦しい。とか、
背中の枕が硬くて肩が凝る。とか・・・・。

でも、着付道具を見直すだけで、身体に優しい、
疲れない着付けができるんですよ。
今日は、着疲れ解決策 その1.「帯枕を見直そう」です。

みなさんの帯枕は、こんもり丸く盛り上がった枕のその裏が、
カチカチではありませんか?叩くとコンコンと音がするような・・・。
私もかつてはそんな帯枕を使っていました。
これが、けっこう背中が疲れる原因だったりするのです。

「きの和装学苑」で扱っている「デラックス帯枕」は、
びっくりするくらいソフトです。
一見するとこんな感じ。幅広なのでお太鼓上部が安定します。
IMGP1255.jpg

そして、どのくらいソフトかと言いますと・・・・・曲がるでしょう~~
IMGP1257.jpg

帯揚げをかけるとこんな感じです。
IMGP1263.jpg

この「デラックス帯枕」は、こちらの「スペシャルベルト」という細ーい帯枕とペアで使います。
IMGP1381.jpg

「スペシャルベルト」も・・・こんなにソフト。
IMGP1382.jpg

なんとこの「スペシャルベルト」、特許を取得しているんですよ。
だから他では手に入りません。
IMGP1320.jpg

「スペシャルベルト」を使うと、お太鼓結びのときの柄出しがとっても簡単。
「スペシャルベルト」の上に、「デラックス帯枕」を重ねて乗せることで、
二重太鼓も立体的に、とても格好よく仕上がります。
角出し結びのときにも「スペシャルベルト」は大活躍。
粋な着姿を装うことができますよ

公式ホームページでは、
「スペシャルベルト」と「デラックス帯枕」使った
形の良い二重太鼓の結び方を動画で紹介しています。

きもの de SHOW店 第12話「便利な着装道具のご紹介(その1)」
http://www.youtube.com/watch?v=LaNKKhXCscQ

ぜひ、一度ご覧くださいね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ