スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢に合った帯の位置

私は普段あまりテレビドラマは見ないのですが、
以前から水谷豊主演の「相棒」は好きで、
成宮君の新しい相棒役も話題だったし第1回目から見ているんですが・・

第1回目は賀来千香子さんがゲスト出演されていました。
その時の衣装がとても素敵な訪問着だったのですが・・・
んー。なんだか、しっくりこないのです
賀来千香子さんの年齢から考えると、帯の位置が高すぎるのではないかと感じたのです。

帯を締める位置はミスとミセスとでは変わります。
若い方が振袖などを着るときは、胸高に帯を結び、若々しさを強調します。
そして年齢が高くなるにつれて、少しずつ帯位置は低くなります。

賀来千香子さんは背の高い方ですし、
足が長くていらっしゃるのは承知の上としても、
やはり、全体のバランスが良くないように感じるんですね。
ドラマの設定で、20代の若夫人に扮するというのであれば、
帯を胸高に結び、若々しさを強調したいのだな。と、
その意図をくみ取ることもできるのですが、
妙齢の大使館夫人という役柄からしても、賀来さんの実年齢からしても、
帯の位置はもう少し下の方が、落ち着いてしっとりした雰囲気が漂うんですけれど・・。

と思っていたら、正に年齢に応じた帯位置の違いがよくわかる画像を見つけました。
2011年、帝国劇場100周年記念作品「細雪」の告知ポスターです。
なんと、お若いころの賀来千香子さんも映っていらっしゃいます
http://bsshimizu.air-nifty.com/blog/2011/06/100-f5d3.html

左から順に、四女→長女と年齢は高く
逆に、帯の位置は少しずつ低くなっていってます。
襟の角度なども、年齢によるその違いが見て取れますね。

普段着の着物を楽しむのであれば、
個人の好みやその日の気分、着物の持つ雰囲気に応じて、
帯位置を高くして若々しく装ってみたり、
逆に、少し低めに結んで、粋に着こなしてみたり。
そういう着物の楽しみ方もあると思います。
ですが、礼装・正装で人前に出る場合は、
TPOを考えて基本を外さず、
年齢に相応しい美しい着姿を心掛けたいものですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。