着付のお稽古には着物で

とうとう11月に入りましたね。
ほんと、急に寒くなって道行く人たちの服装もすっかり冬服に。
これからの季節は、着物も道行や道中着など
防寒対策が必要になってきますね。

この季節になると、生徒さんにおすすめしていることがあります。
「着付のお稽古に、着物を着て行くこと」です。
「着物を着られないから、着付を習っているのに?」と思われるかもしれませんが、
着物の着方まで一通り習い終わった頃から、とにかく自分で着てみること。
この積み重ねがとても大切です。
お仕事帰りのお稽古や、時間に余裕のないときは無理かもしれませんが、
時間の余裕のあるときにはぜひ着物で

綺麗に着ていなくてもOK。順番が違っていてもOK。
シワがあっても、あちこちずれていてもOKです。
着物に戸惑ってしまって、帯を結ぶ時間がなくなってもいいんです。
そう、コートを着てしまえば誰にも分かりませんから。
この季節に「着付のお稽古に、着物を着て行くこと」を
ぜひお奨めするのはそういう理由からでもあるんです。
せっかくのコートの季節を、着付上達の味方にしてくださいね。

もちろん、いったん外に出たら・・・・、
とにかく、お稽古場所までたどり着いてくださいね
お稽古場所でコートを脱いで、あらまぁな着物の状態に
目がテンになってしまう先生もいらっしゃるかもしれませんが、
私なら、目がテンになるどころか、
「オッ。頑張って着て来られましたね!」と嬉しくなります。

お稽古に着物を着ていくことをお奨めするもう一つの理由は、
先生に、自分の着付の現状を見てもらえること。
何処が上手くできて、何処ができていないのか、
その方の苦手な部分を見て取れるので、
より効果的なご指導をさせていただけるんです。

お稽古で着物を綺麗に着付ければ、お帰りはバッチリの着姿に。
そのままお出かけだってできますよ

そうして回数を重ねるうちに、だんだんと手が慣れて、
そのうち、「あらぁ、今日はとっても綺麗に着られてますね~~」
と、そんな日が必ずやってきます
お稽古には、どうぞ気楽にお着物でどうぞ~~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ