スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半幅帯のすすめ

皆さんは、普段、どんな帯結びをされることが多いでしょうか。

名古屋帯で一重太鼓、
礼装、正装には、袋帯の二重太鼓が一般的だと思いますが、
半幅帯のバリエーションもいくつかマスターしておかれると、
イザと言うときにとても便利です

きの和装学苑の本科コースでは、
「れんげ」「恋文」という名前がついた、
とても素敵な半幅帯の結び方をご指導しています。

「れんげ」真ん中に飾り紐をあしらって。
れんげ

「恋文」
恋文


きの和装学苑の公式ホームページでも、苑長自ら
youtube動画でとっても粋な帯結びをご紹介しています。
「二段のしめ片ばさみ」
http://www.youtube.com/watch?v=FvihMw2DaMg&list=UUGsRlOCjAiltDQulDklk37Q&index=6&feature=plcp
仕上がりのアップ。カッコイイでしょ
研修のときはこの帯結びが大活躍。
二段

半幅帯の良いところは・・・
帯締め、帯揚げを使わずに結びますので、とてもお手軽。
お太鼓のように、仕上がりの形に精密さを求めなくても良いので、
時間のないときなどは、サッサッサッ。アッと言う間に結び上がります。
普段着の着物はもちろん、夏は浴衣にも結ぶことができます。

私は講師研修に行くときなどは必ず半幅帯と決めています。
研修先で、すぐに長襦袢1枚にならないといけませんし、
あれこれ着付指導を受けた後は、後片づけもして、
限られた時間で帰り支度をしないといけないので、
帯揚げやら帯締めやらでモタモタしている暇がないのです。
半幅帯なら帯1本でOK。枕も帯揚げも帯締めもいりません。
数十秒で帯結びができてしまうのでほんとに助かっています

実は、旅行に行くときも半幅帯はオススメなんですよ。
長時間の乗り物移動でも、帯の崩れが気になりませんし、
たとえ崩れても、手直し、結び直しが簡単です。
飛行機などでは、気圧の加減で胸が苦しくなったりしても、
半幅帯なら、その場で簡単に帯を緩めることができます。
お太鼓ではなかなかそうはいきませんよね・・。

鞄の中に入れるときもコンパクトに収まり、
畳みじわも気になりません。
旅先での2本目の帯としてお持ちになると何かと重宝ですよ

「着物1枚帯3本」の1本に、
ぜひ、半幅帯を取り入れてみてください。
着こなしの幅がグンと広がること、間違いなしです





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。