スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり姿勢が大切

先日の柾木良子さんのトークショーでは、
着物を美しく着るための手ほどきを沢山お話くださいましたが、
やはり姿勢の大切さを説かれていました。

ご自身も「美しい着物」の撮影時には、
美しい着姿をカメラマンに求められるので、
「姿勢」には随分と気を使われていたそうです。

いくら綺麗な着付けをしていても
姿勢が良くないと、その美しさは半減してしまいますね。

お伺いしたお話から、姿勢のチェックポイントを。

①背筋
ピシッと伸ばす。
あごを前に突き出したような逆S字にならないように。

②頭
頭は天井から糸で引っ張られているような感じで。
そうすると首もまっすぐ伸びて長く見えます。

③胸
肩甲骨を引き締めるような感じで胸筋を開きます。
着物の胸にシワも寄りませんね。

④腕
脇に生卵1個を挟むような感じで腕をキープすると、
肩からのラインがゆったりと美しく。
余談ですが、これはお茶の作法でも求められる姿勢なんですね。
実は私はこれがとっても苦手
この姿勢、結構腕の筋肉を使うんですよ。
お茶碗を運ぶときなど、ついつい脇が閉じてしまって。
お茶の先生からは「腕はもっと上。肘を張って」と
毎回ご指導いただくのですが、ついつい腕が下がり気味に
意識して直していかないといけませんね。

⑤お腹
下腹部もポッコリだと結構目立ちますね
おへそのすぐ下あたりの「丹田」を引き締めましょう。

⑥お尻
お尻も意識してキュッと引き締める。
柾木良子さんも、後姿の撮影では、
意識してお尻を引き締めてられていたそうです。
着物はヒップラインがバッチリ出ますし、
結構人から見られてるんですよね~~。

実際にやってみると分かりますが、
美しい姿勢を保とうとすると、
あちこちの筋肉を使うので、
慣れないうちは、けっこう疲れますね・・。
四六時中筋肉を張りつめているわけにもいきませんので、
ここぞ。の場面で、頑張って意識してみてください。

次回はカメラポーズについて。
これで。写真映りもグンと良くなりますよ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。