美しいカメラポーズ

今日は、柾木良子さんから手ほどきしていただいた、
美しいカメラポーズをご紹介します。

①身体の角度
カメラに対して真正面に立つのではなく、
やや斜めを向いて立つと、スッキリとスマートに。

②顔の向き
身体はカメラに対して斜めにしますが、
顔はカメラの方に向けます。

③足
カメラに近い方の足を少し後ろにずらす。
身体の重心は前に出している足にかける。
身体が前にやや倒れている感じがしますが、
写真に写るとちょうど良いんだそうです。

④手
帯の下線辺りで、ふんわりと手を組む。
こうすると、帯から下に障害物がなくなって、
足が長く見えるそうです。
この時、手首を自分の方に折り上げると、
手が小さく見えて、さらにバランスが良くなります。
こんな感じでしょうか・・・。

無題

⑤表情
口角をあげて微笑む。
歯を見せるくらいがちょうど良い。
・・・・これが一番難しいかも。

柾木良子さんの美しいカメラポーズ。
さすがプロです。ホレボレ
vcm_s_kf_m160_120x160.jpg

実際に実践するとなると、なかなか難しいものですが、
知ってると知らないとでは大違い。
お正月の写真を撮られるときには、ぜひお試しくださいね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

記録してくださると

こんにちは♪
あの日の柾木さんのお話…なるほど…と思いながら聞いておりました。
こうして記録してくださっているとまた読み返して思い出すことができてありがたいです。
がっ、実際はなかなか難かしいものですね~不自然な感じになったり。(笑)
でも、実践を重ねて素敵なフォトが撮っってもらえたら嬉しいな~。

No title

風花さん

そうなんですよ~~~。
言うは易し。行うは難し。
ブログでいうなら、綴るは易しですが、いざ実践となると(+_+)
同時にいくつものことをするって難しいですね。
サラッと自然にポーズが取れるようになるには、
普段からちよっとずつ意識していくことが大切なんでしょね~~~。




非公開コメントを下さった方へ

嬉しいコメント、ありがとうございました。

着付教室探しの苦労は、私の経験そのものでしたので、
思わず「日々思うこと」ブログにコメントさせてもらったのですが、
拙い文章でどれだけ伝わるか、不安もありました。
参考にしていただいて、前結びの教室との出会いに繋がったのであれば、
本当に嬉しい限りです。ありがとうございました。

これで、同じ前結びのお仲間ですね!!
いつかお会いできるときがあるかもしれませんv-254
これからもどうぞよろしくお願いします。
また、お時間のある時はブログをのぞきに来てくださいね。

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ