手足の防寒

毎日寒いですね。
昨晩は宇治でも雪が舞いましたから・・・

着物は暖かいと言いますが、
確かにシルクを重ね着しているわけですから体は暖かい。
でも、手、足、首は寒いんですよね。

昨年、着物で八坂神社のおけら参りに出かけたのですが、
何より辛かったのが、冷気に曝された足の指。
洋服なら、タイツ&靴下にブーツで完全防備できますが、
草履では、たとえ草履カバーがついていても、
冷気をシャットできるわけではありません。
時間の経過と共に冷たい地面と外気とのダブル攻撃に、
足の指はジンジンと冷えて痛くてたまらず・・。
足を温めたくて、何度もストーブのある夜店に立ち寄り、
そのたびに何か注文・食べるを繰り返し・・・。
お参りなのに、なんだか情けない光景です
冷え性の私には、足指の防寒対策が必要と実感しました。

靴なら足先のカイロというのも利用できますが、
草履には使えません・・
で、ネットでいろいろ検索してみたら・・。
とても評判の良い足袋が見つかりました。
お値段的には少し躊躇するところもあったのですが、
あの、指の痛さには代えられないと、思い切って購入。

あずま姿「フリース足袋」
足袋の裏地がフワフワのフリース生地になっています。
IMGP1683.jpg

楽天ではこちらが最安値でした。


実際に履いてみると、普通の足袋とは格段の差。
フワフワで暖かいことといったら
これで、足指の防寒対策も一見落着しそうです。

あと、着物は袖口からも冷たい空気が入り込むので、
こんな長手袋があると助かります。
IMGP1686.jpg

寒いからと言って下着の袖を長くしすぎると、
袖口から見えてしまうおそれがあますが、
肘上まである長手袋なら、部屋の中では外してしまえるのでとっても便利。
お奨めですよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ