スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半襟の汚れ防止策

今日は、長襦袢の襟汚れ防止策について・・・。
皆さん、長襦袢の襟の汚れ対策、何かされていますか?
汗をかかない真冬でも、どうしても首に触れる部分は汚れてしまいますよね。。

長襦袢も小まめにお洗濯・・・は心がけたいところですが、
絹素材の長襦袢だと、洗濯機でサブサブ洗えるわけでもなく、
おしゃれ着洗いをするにしても結構気をつかいますよね。
後のアイロンがけもとっても大変ですし・・・・

私は、普段はポエステル素材の洗える長襦袢を愛用していますので、
シンプルに「汚れたら洗う」を何の気兼ねもなく繰り返していますが、
これが絹の長襦袢となるとそうもいきません。

結局、絹ものはクリーニングに出していますが、
毎回毎回だと結構な費用がかかりますし、
襟が汚れた程度なら、自宅で何とか綺麗にしたいですよね。
そこで今日はちょっとした裏技をご紹介します

長襦袢を仕立てた場合、にすでに半襟が縫いつけられていたりしますが、
もう一枚半襟を用意して、スプレータイプの洗濯のりを吹きかけて縫い付けるんです。
襟が汚れたら、あとから縫い付けた半襟だけを外して洗えばOK。
半襟の素材がリエステルならそのまま洗濯機に。
絹の半襟なら、オシャレ着用の洗剤で優しく手洗いすると、
驚くほど簡単に汚れが落ちますよ
洗濯のりの上に汚れが乗っている状態なので、
のりを洗い流すと同時に、汚れもスルッと落ちてくれるというわけです。
常に綺麗な半襟の長襦袢を着ることができて、とっても気持ちが良いですよ。

洗濯のりをスプレーする時は、長襦袢の上からシューッはです。
縫い付ける前の半襟だけにスプレーしてくださいね。
それと、当たり前ですが・・・・
すでに汚れている半襟にスプレーして洗濯しても綺麗になりませんので・・

ちょっとしたことで、お手入れがラクラクに
一度お試しくださいませ。
皆様も、他にこんな方法で汚れ対策しています・・
という裏技があれば、ぜひ、ご紹介くださいね


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スプレー糊

またもや、いい事教えていただきました。
スプレー糊で汚れ防止とは…
さっそく今度試してみますね~。
夫のワイシャツの汚れの首輪にも応用できそうですね( *`ω´)

No title

風花さん

コメントありがとうございます。
そうなんですよ~~、この裏技、着物に限らず、
フツーにワイシャツの首や袖口の汚れ落としも楽々です。
ぜひぜひお試しくださいませ♪
谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。