スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足袋の汚れに

前回は、長襦袢の半襟の汚れ対策について、
ちょっとした裏技をご紹介しましたが、
今日は、足袋のお手入れについて・・・。

足袋もお洗濯が大変ですね・・・。
足袋の裏はいわずもがな、
意外と鼻緒の部分も汚れていたりします。

そして、足袋の汚れはとっても頑固。
目の敵のようにゴシゴシしようものなら、
数回で生地が弱って穴があいてしまったり。
綿素材の足袋なら、洗濯機は厳禁です。
形も崩れて、乾いたらワンサイズ小さく・・・なんてことも。

足袋は優しく手洗いしましょう。が理想ですが
でも、優しく扱うと汚れが落ちないし・・。
なかなか、妙策がない中で、
今のところ、私はシリコン製のちっちゃな洗濯板を愛用しています。

フェリシモ ちっちゃな汚れと相性バツグン! ハンディー洗濯板 コスコの会

なんと「第10回フェリシモ生活雑貨大賞 優秀賞」受賞だそうです
洗濯板の上で足袋を洗うというより、
洗濯板のような形をしたタワシで足袋を洗うといった感じでしょうか。

触り心地はとってもソフトですが、
汚れを落とす力はなかなかのもの。
洗剤を付けてゴシゴシするだけ。
もちろん、汚れの度合いに応じて力加減は必要ですが、
それほど力を込めなくても綺麗になってくれますよ

白くて綺麗な足袋をはくと気持ちもシャキッとしますね。
足袋の汚れと戦っている方、一度お試しされてはいかがでしょう






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。