スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振袖の着付け

今日はご近所にお住まいの方から、
お嬢様の振袖の着付けのご用命を賜りました。

今日は婚家のご両親とのお顔合わせのご会食とのことで、
お持ちになった振袖は、実はお母様ご自身の振袖。
着物って、母から娘へと受け継いていくことができる、
ほんとうに素晴らしい日本の衣装だと思います

薄ピンクの総絞りの振袖に、黒地に梅の袋帯。
金彩の梅の花が黒地に映えてとても豪華です。
着物との調和も美しく、可愛いお嬢様の雰囲気にピッタリ。
IMGP2069.jpg


梅模様に合わせて、帯揚げで梅の花を作りました。
ご本人もとても気に入ってくださいました
無題
なんと、この帯締め、お母様が組まれたそうです。
なんて感動的なんでしょうか
可愛い花結びにして、さらに愛らしく。

今日はお嬢様を思うご両親のお気持ちをしっかりと受け継がせていただいて、
帯結びも3枚羽根の福良雀を結ばせていただきました。

以前にもブログで福良雀の由来はご紹介していますが、
福良雀は、その言葉の響きのとおり、
田んぼに落ちているお米をいっぱい食べて、ふっくら太った雀のこと。
昔から、「娘が食べ物に困ることのないように、
豊かな暮らしをおくれるように。」と、そんな願いを込めて、
娘の背中に福良雀を結んだと言われています。
福良雀は、親心のこもった、縁起の良い帯結びなんですね。
羽根の間に花飾りを挟み込み、さらに華やかな仕上がりになりました。
11.png

無12png


このようなお目出度い日に、着付けをさせていただけたことに、
感謝の気持ちでいっぱいの一日でした。

本日は、本当におめでとうございました。
どうぞ末永くお幸せに・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。