スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後ろ結びから前結びに転向

伏見区からお見えになっているSさんは、
実は、某着付学院で、師範資格まで取得されたのですが、
「師範資格を取得したものの、納得のいく着付ができない、
二重太鼓をもっと美しく結びたい」と、
昨年の秋から当教室にお見えになっています。

流儀は違っても、師範資格をお持ちなのですから、
当然ご自身での着付、後ろ手の二重太鼓や、
お嬢様に振袖の着付けもおできになるのですが、
ご本人曰く「着姿に自信が持てないんです。」とのこと。

実は、当教室の生徒さんの多くは、
過去に後ろ結びの教室に通われたご経験があったり、
一通りの着物の着付けの心得は、すでにお持ちの方々だったり。
ですが・・・皆さん、口を揃えて「着姿に自信が持てない。」
「後ろで結ぶお太鼓が綺麗に決まらない」とおっしゃいます。

かく言う私も過去に、後ろ結びの着付け教室に通うこと数年、
師範資格取得目前まで通いつめましたが、
皆さんと同じような思いを抱いたことがありました。

特に、後ろ手に結ぶお太鼓は、
それが二重太鼓であれ、一重太鼓であれ、
後に目は付いていないので、最終的には手の感覚で結ぶわけです。
ですから、どこかが歪み、どこかが長かったり短かったり。
ある時は上手くできますが、ある時はどこかトホホだったりすることも。
常に、上出来なお太鼓を結ぶのは結構難しい

ですが前結びなら、帯結びの高いハードルも、
誰でもスイスイ飛び越えられるようになります。

きの前結びの着付けは、事細かに、手の動き、順序が決まっています。
実際にご指導していると、
「こんなにも事細かに、手の動き、順序が決まっているんですか?」と、驚かれるのですが、
そこには、美しく装うための無駄のない動きが集約されています。
手順を覚えるまでは大変かもしれませんが、
その代り、一度その手順を覚えてしまえば、
誰でも、必ず綺麗な仕上がりがマスターできます。

始めは、手順を覚えるのに精一杯だった生徒さんも、
3か月もすれば、
「おはしょりが、こんなに綺麗に仕上がるんなんて驚きです。」
「言われた通りにしただけで、こんなに綺麗に着られるようになるんですね。」
と、着物を着る楽しみを実感していただけるようになります。
私も、そんな生徒さんの変化が何より嬉しく感じています。

皆さんは、いかがでしょうか。
後ろ手に帯を結ぶのが大変で、
着物を着ることから遠ざかっていませんか?

ぜひ、きの和装学苑の前結びで、
「簡単、綺麗、早い」着付を体験してみてください。
無料体験講座は随時開催中です。
お気軽にご参加くださいね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。