雑誌のコーデを真似て

私は、粋好みの祖母の影響もあって、
あまり華やかな着物や可愛い雰囲気の着物には目がいかず、
縞模様や、幾何学模様など、ちょっと渋めの着物が多いのです。

でも、たまには、新境地の着物にも袖を通してみたい。
最近になって、「今しか着られない着物」にも、
袖を通してみたいな・・そんな気持ちがわいてきました。

以前、表紙の着物のコーデに一目ぼれして購入した「きものSalon」 
着物に惹かれたのか、美しすぎる宮沢りえさんに惹かれたのか、
いずれにしても、「あー、こんな装いもいいなぁ。」と。

201108_cover.jpg

ちょうど、似たような着物と帯が手持ちにあったので、
このコーディネイトを参考に組み合わせてみました。
もちろん、年齢は考慮して落ち着いた雰囲気に。
1258.jpg

着物は母のお下がりの小紋。
クリーム地にえんじ色の垣根模様です。
黒地に木蓮の帯は塩瀬です。
塩瀬は、袷の季節はもちろん、単衣の季節の6月の上旬頃まで、
そして、9月の下旬くらいからも締められるのですが、
この木蓮は写実的なので、春のこの季節限定ですね。
でも、黒地の帯は意外とどんな着物ともしっくりなじみ、
この春は出番も多く、重宝しました。

着物雑誌というと、高級な着物ばかりで、
見ているだけで、ため息ものですが、
色々参考になる着こなしが載っていて勉強になります。
雑誌の着物のコーデを参考に、
手持ちの着物で、あれこれ組み合わせを考えて
新境地の着物に挑戦してみるのも、楽しいものですね。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ