着付の良し悪しの第一印象は・・

着物を着ている人をパッと見た時に、
皆さんはどこに目がいきますか?

先ずはお召になっている着物や帯の美しさに目を奪われますよね。
ですがその美しさは、着付の良し悪しで大きく左右されます。
着付の良し悪しが、お召し物の良し悪しに影響を及ぼすと言っても過言ではありません。

せっかくの素晴らしい着物や帯も、
着付が台無しでは、その美しさも半減。
それくらいに、着付けってとっても大事。
逆にいうと、着付けが綺麗だと、ポリの着物も正絹に見えたりします。
(もちろん、触ればバレますが・・・)

綺麗に着物を着ているかどうか・・・
その第一印象の決め手になるのは、
「襟元から胸元にかけて」だと私は思っています。
顔に続く部分ですから、普通に、一番目に留まり易い部分ですよね。
この部分が綺麗だと「綺麗に着てはる」感が格段にアップしますよ。

もちろん、うなじの襟が綺麗に抜けていることも、
裾すぼまりであることも大切。
おはしょりが長すぎても短すぎても、
また、着物の袖から長襦袢からヒラヒラしていても、「あー、残念。」
なんです・・・なんですが、
やっぱり、襟元から胸元は着付けの良し悪しの第一印象を決定付けてしまいます。

長襦袢の衿は均等に見えているでしょうか。
隠れていたり、逆に出すぎていないかも要チェックです。
肩甲骨の辺りにシワはありませんか?
この部分は誰もがくぼんでいますから、シワになりやすいんですね。
理想的な着物体型は、鳩胸、ずん胴ですよ~。
胸元がシワなくふっくらしていると、
帯から下が裾すぼまりの効果もあって、スッキリ痩せて見えます。
胸がグサグサ、ガサガサするという方は、ぜひ補正を見直してみてくださいね。

襟元から胸元を美しくするだけで、
着姿の美しさは、赤丸急上昇
ぜひ、一度チェックしてみてください。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ