FC2ブログ

「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展へ行ってきました

皆様、こんにちは

昨日、私は大山崎山荘美術館で開催されている
谷崎潤一郎文学の着物を見る」展へ行ってきました。
securnload.jpg

谷崎文学には女性を主人公にした小説が沢山ありますよね。
その中に出てくる女性たちが身に着けていた着物に注目して、
当時の装いそのままに、アンティークの着物が展示されています。
着物好きには、人目拝んでおきたい展示内容になっています。

大山崎山荘美術館は、その名前のとおり、
山の中にある静寂の美術館。
澄んだ空気の中、水連の池や、お庭がとっても美しい。

201816 046


2018916 047

美術館の中のカフェで一休みしながら、
テラスからは京都市内を一望できます。

2016 045

常設展示では、モネの睡蓮も観覧できますよ。

単衣の季節はあっという間に終わります。
私は本塩沢の薄いみず色の単衣を着てみました。

201896 048

201049.jpg

皆さんも、単衣の着物でお出かけになってみませんか?



「結」

先日は半幅帯のアレンジ色々をご紹介しましたが、
今日は、帯結びのアレンジで作った「結」"ゆい"をご紹介します。

「結」は、色んな帯結びのアレンジで作り上げてゆく創作帯アート。
使わなくなった帯や、紐、はぎれなども見違えるようなアートに変身。

今日は色々な結をご覧になってください

私が初めて作った「結」です。
渡文㈱さんの「織成舘」に展示していただきました。
きらめきの丘

伏見区のSさんの作品。華やかな雰囲気です。
06.jpg

宇治市のMさんの作品。粋でカッコイイ。
IMG_1843.jpg

宇治市のKさんの作品。梅の花がアクセントになって、とっても可愛い。
20180819232247ef2.jpg


宇治市のNさんの作品。上品に美しくまとまりました。
IMG_2923.jpg

同じくNさんの第二弾。お嬢さんをイメージして可愛く。
IMG_2970.jpg

宇治市のKさんの作品。生徒さん達の間でも大評判。
securedownload_20180817052642371.jpg

滋賀県のHさんの作品。アートと呼ぶにふさわしい出来栄え。
IMG_4136.jpg

同じ素材を使っていても、
人それぞれの感性で、その姿、形は様々に。
その時、その時の思いで、色んな「結」が生まれます。
使わなくなった帯も、こんな風に生き返らせることができるなんて、
とても素敵ですよね





アレンジ自在の半幅帯

皆様、毎日暑い日が続いていますね。
今年の夏の暑さといったら・・・・

そんな暑い夏には半幅帯が断然便利。
背中に枕を当てなくてもいいので、
普通のお太鼓結びより断然涼しく着こなせます。

私も夏の普段着着物は、ほとんど半幅です。
浴衣だけでなく、アレンジ次第で着物にも
帯揚げ、帯締めをすれば、前からは名古屋帯を結んでいるように。
今日は、特にお気に入りの半端結びをご紹介します。

袋帯の「舞扇」を半幅にアレンジ。
夢ベルトを使って簡単に。お好みの紐やリボンで大人可愛く。
vcm_s_kf_repr_624x832.jpg

半幅で「角出し」 垂れがある結びなら後姿も綺麗。
IMG_3005_201808151804491eb.jpg

きの和装ではおなじみ。「二段のしめ片ばさみ」
こちらも垂れがあるので、後姿に自信がもてますよね
無2題

「姉さん結び」も夢ベルトを使えば、羽根を夢ベルトに挟むだけ。
IMG_3129.jpg

夢ベルトは帯を挟むだけ。
帯を結ばない分帯を長く使えて、とっても便利。
私もヘビロテしている便利グッズです。
こちらの動画でこの帯の結び方を紹介していますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=wY8GczRlz68
是非、ご覧になってマスターしてくださいね。

上の帯結びのアレンジです。最後の羽根を半分にして。
また、雰囲気が変わりますね
IMG_4141.jpg

もちろん、半幅帯は夏だけのものではありません。
四季を通して、気軽に着物を楽しめるので、
是非、お気に入りの帯結びをマスターしてくださいね









着物でお出かけ 今様合わせ

皆様こんにちは。

5月5日の子供の日に、
宇治の松殿山荘で開催された今様合わせのイベントに、
生徒さんと一緒に行ってきました。

今様合わせは、私も耳にしたことがあるだけで、
どんなものかよく知らなかったのですが、
平安貴族の歌合戦とでもいうのでしょうか。
歌といっても、和歌なのですが、
真ん中に判事を挟み、お題に則して歌を詠みあい、
その出来栄えを判事が判定して、勝ち負けを競うのです。
敷居一つ隔てた眼の前で繰り広げられる別世界にうっとりです。

5月 012

前座では、平安貴族が着ていた狩衣(かりぎぬ)の説明や、
見学者の方たちと即興で今様を作って楽しんだり。
何とも優雅なひと時を過ごさせていただきました。

5月 004

5月 005

5月 007

それは、それは、新緑の美しい季節。
爽やかな風も吹いて、着物日和とでもいうのでしょうか。
目にもあざやかな緑のお庭でパチリ
無題

この日、Hさんは大島に細帯、
私は、塩沢に博多八寸の帯です。
気軽に、気楽に、着物を楽しみたいものです


個人指導だからこそ

先日ご紹介した華蝶の帯結び、
早速Nさんがお嬢さんの十三参りに結ばれました。
その姿があまりに麗しく、ブログへの掲載を快諾いただきましたので、
ご紹介させていただきます。

Nさんとお嬢様・・・お二人とも本当に綺麗
十三まいり

帯結び「華蝶」 お嬢様の体格にあわせて。
十三

なんて、なんて可愛いのでしょう
私にもこんな娘がいたら・・・・

Nさんはつい先日も、お嬢様の小学校卒業式に袴の着せ付けをされて、
その綺麗な着付けが大評判だったと伺っていましたが、
今回は、十三参りの振袖と帯結びに挑戦。
わずか数回のお稽古で、とっても綺麗な着付です
これまで積み重ねてこられたお稽古の成果ですね。

実はNさん、今回の袴と振袖着付のお稽古には、
いつもお嬢様とご一緒にお越しになっていました。
普通、着せ付け練習は、トルソーの人形に着せ付けたり、
時には私に着付けてもらったりして練習をするのですが、
実際にお嬢様に着せ付けて、
本番当日さながらにお稽古ができるのも個人指導ならでは。
「こんなに綺麗に着付ができたのも、
実際に娘を連れて行ってお稽古ができたおかげです」と、
Nさんからも大変喜んでいただきました。

確かに、個人指導は、ご指導させて頂く側からすると、
決して効率が良い方法ではないのですが、
その方の苦手とするところを集中的に練習したり、
目的に合わせて練習内容を特化したり、
アレンジできるのも個人指導だからこそ。
だから、短期間でメキメキ上手に

ご自身で着物が着たいだけでなく、
誰かに振袖や留袖、訪問着など着せてあげたい。
そんな方は「他人への着装コース」でご指導しています。
着付師資格まではいらないけれど、
娘さんやお母様にも着物を着せたいなぁ・・という方向けに、
全6回(復習可)、1回2時間で3000円(税別)です。
もちろん個人指導ですので、お相手の方とご一緒でもどうぞ

これからも、生徒さんお一人、お一人と向き合って、
懇切丁寧にご指導させていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします




谷内着付教室HP
無料体験のお申し込み・お問合せはこちらから
谷内着付教室ホームページ
プロフィール

谷内

Author:谷内
宇治と京都市内で、きの前結びの着付け教室を開いています。
簡単、早い、綺麗の前結びなら、どなたでも楽に着付ができます。タンスに眠っている着物で着物生活を楽しみましょう。
随時 無料体験教室を開いています。お気軽にご参加ください。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧

ワンderful days
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ようこそ